シェアする

Amazon読み放題(Kindle Unlimited)で今読んでいるおすすめ本をいくつか紹介します【2016/8/21ver】

Amazon読み放題

Amazon読み放題(Kindle Unlimited)とは?

Amazonが8月上旬にスタートさせた、書籍・雑誌の定額読み放題サービスです。

URL:https://www.amazon.co.jp/b/ref=sv_kinc_6?ie=UTF8&node=4486610051

dマガジンや楽天マガジンなど雑誌の読み放題サービスは国内でいくつかありますが、
書籍・漫画・雑誌すべて読み放題というのは国内初のサービスになりますね。

サービスの特徴

価格:
月額980円(最初の1か月は無料)

対象ジャンル:
コミック・雑誌を含むあらゆる書籍

コンテンツ数:
国内外の書籍約17万冊(2016/8月)
※ページ上での表記は洋書を含めての数字と思われるので、純粋な日本語コンテンツの数は不明としておきます。

制約:
 1度にライブラリに保存できるのは10冊までです。
10冊以上の書籍をストックしたい場合には、ライブラリから本を削除する必要があります。

個人的には….アリです!

僕の場合は①元々書籍代で月々数千円出費していた。②Kindle端末で普段から読書していた。という状況にあったので、即登録しました。

以前通常価格で購入していた本が読み放題になっている事が結構あり、複雑な気持ちになった事を除けば、今のところサービス内容に満足しています。
コミックは現状全く充実していないですが、技術本が結構読み放題になっているのが有り難いところです。

ただし、検索は結構探しづらい

1つ難点を挙げるとするならば、読み放題タイトルを検索するのが少々面倒くさいです。
トップ画面から「家電」や「ファッション」のように、「読み放題」という絞り込みで検索することはできないので、読み放題検索ページにわざわざ飛ばないと読み放題タイトルの検索はできません。
1度ブックマークしておけば済む話ではあるのですが、初めて使う人はタイトル検索に苦労しそうだなという印象を受けました。

読まれたページ数に応じて、著者に売上が分配されるという構造とのことですので、ユーザーのためにも出版社のためにも検索のしやすさについては改善して欲しいところです。

近いうちに、読み放題タイトルのみをCSV形式で吐き出すWEBアプリを開発する予定がありますので、ご期待ください。

今登録している書籍を3つ紹介します

長すぎる前置きでしたが参考までに、この記事では自分が今読んでいる本を3つ紹介します。
「これいいかも」という本があれば ぜひ読んでみてください。


タイトル:エンジェルハート
著者:北条司

一言レビュー
シティハンターの続編ですね。
最新作を読めるのも良いですが、こうした少し前に出た作品がいつでも読み放題なのはうれしい限りです。


タイトル:インベスターZ
著者:三田紀房

こんな人にオススメ
・Amazon読み放題でとりあえず面白いコミックが読みたい
・投資の勉強がしたい

一言レビュー
ドラゴン桜と同じ作者の作品です。タイトルのとおり投資をテーマにした漫画なのですが、
ホリエモンなど実在の企業家も作中に登場するなど、ユニークな作品です。
仕事に燃えている人は、楽しく読めるのでは。


タイトル:だから仏教は面白い!
著者:魚川祐司

こんな人にオススメ
・とにかく悟りたい人
・仏教のエッセンスをわかりやすく理解したい人

一言レビュー
海外で堂々と「私は仏教従です」と言いたいなあと思い、読んでみました笑
斬新かつ非常にわかりやすい語り口で仏教のエッセンスを解説してくれるので、肩肘張らずに楽しめます。


おわり

本を紹介してみましたが、少々マニアックなラインアップになってしまいましたね笑
これからもっと登録作品が増えていけば、登録ユーザーも増えていきそうです。

最初の1か月は無料なので、とりあえず登録して試してみるのはありかなと思います!
最後までお読みいただきありがとうございました。

Amazon読み放題(Kindle Unlimited)で今読んでいるおすすめ本をいくつか紹介します【2016/8/21ver】
今回の記事は役に立ちましたか?
気に入ってくれた人は、トクチエのFacebookページをいいねして最新記事を今後もチェック!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク