シェアする

【秒速で決める!】ブログのキーワード設定方法

%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e8%a8%ad%e5%ae%9a_%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

この記事の対象読者は、ブログで記事を書くことがある人です。
この記事を読み終えると、ブログの対策キーワードを簡単に絞り込む方法が分かります。

スポンサーリンク

いかに楽してアクセスの取れる記事を書くかを考えています。

◆秒速!ブログの書き方シリーズ
ステップ2

【秒速で調査】ブログ対策キーワードの競合調査をお手軽スクレイピングで楽々実行
この記事の対象読者は、ブログの競合調査をパパッと終わらせる方法を知りたい人です。 この記事を読み終えると、競合調査を効率的に短時間で行...

こんにちは。さかなEXです。

どうせ同じ時間を投資するなら、たくさんの人に見られる記事をなるべく短い時間で書きたいよねということで、いかに楽して役に立つ記事を短時間で作成するかを日々考えています。

それなりにちゃんとした記事を書くまでに必要なステップは以下の7つになるのではないでしょうか?

__①執筆する記事のキーワード選定__

__②設定したキーワードの競合調査__

__③記事タイトルの決定__

__④記事構成の決定__

__⑤テキスト執筆__

__⑥Wordpressエディタで見た目調整__

__⑦様子を見てリライト__

この記事は①執筆する記事のキーワード選定に関する話です。

ブログ記事のキーワード設定(+タイトル)は、それだけで記事へのアクセス数の少なくとも半分以上は決めてしまうような大切な要素です。

僕もブログを書くときはどういったキーワードで検索ランキングを狙いに行くのかなるべく決めてから書くようにしています。

ブログ立ち上げて1か月のひよっこですが、使えそうな部分は参考にしてみてください。

ツールを使って楽しましょう

キーワード選定に使うツールは以下の2つです。

①関連語検索ツール
②Googleキーワードプランナー

この2つを使えば割と簡単に記事で対策すべきキーワードを見つけることができるので、是非やってみてください。

記事タイトルはかなり煽っていますが、この方法を使えば相当効率よく狙うべきキーワードを絞り込むことができると思います。

手順①関連キーワード取得ツールで記事一覧を取得

今回はお題として、”ハロウィン”を使います。
ハロウィンに興味がない人も、急にハロウィンに関する記事を書かなくてはいけなくなったシチュエーションを想像してください笑

まずは、関連キーワード取得ツールのアドレスに飛んで、検索窓に”ハロウィン”と入力します。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3_%e9%96%a2%e9%80%a3%e8%aa%9e%e6%a4%9c%e7%b4%a2

すると、入力したキーワードに対する、

1. Googleサジェストの候補

2. Yahoo関連語APIから抽出した関連語

3. Yahoo知恵袋/教えてGooの質問

を瞬時に返してくれます。(作者さんありがとうmm)

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3_%e9%96%a2%e9%80%a3%e8%aa%9e%e6%a4%9c%e7%b4%a2_%e7%b5%90%e6%9e%9c

知恵袋の情報なども、読者のニーズを考えるうえでは非常に参考になるのですが、今回はとりあえず①と②の内容がすべて表示されている全キーワードエリアを、クリップボードにコピーします。

手順②Googleキーワードプランナーでトラフィックを検証

続いて、Googleキーワードプランナーに移動してログインしたら、

検索ボリュームと傾向を取得→オプション1:キーワードを入力

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3_%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc_%e5%85%a5%e5%8a%9b%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3_%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%85%a5%e5%8a%9b
のエリアに先ほどのキーワードリストを貼り付けます。

すると、レポート画面で各キーワードの月間検索回数を非常にあいまいな範囲ですが返してくれます。

先日までは、細かな数値まで出してくれていたのですが、広告出稿をしていないユーザーに対してはおおよその検索トラフィックしか表示されなくなりました…! Google様に貢げば正確なトラフィックを表示してくれるようです。

後は、検索トラフィックの多い順にソートして、記事に含められそうなキーワードを選定するだけです!

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3_%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc_%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c

今回だと、『ハロウィン 衣装』『ハロウィン 渋谷』などが狙うべきキーワードということになるかと思います。

↓渋谷がこんな感じになっちゃうのも、トラフィック数を見れば理由が分かりますね笑

halloween-shibuya-6

まあ、今はやっていませんが( *´艸`)

今回の方法だと、
関連語キーワードツールで候補を絞り込んでおいて、まとめて良い塩梅のキーワード群のトラフィックを検索するので、1つ1つキーワードを精査する手間が省けます。

知恵袋なども参考に含めたいキーワードが増えれば、キーワードプランナーでのトラフィック調査時に候補として追加してもよいでしょう。

っと、ここまで書いておいてなんですが、今はキーワードよりも書きたい記事を優先して書いているので、以上の方法はあまりつかっていません笑

ですが、ハロウィン記事はこれからトラフィックが伸びると思うので、試しに今度書いてみようと思います。

①~⑦のステップまでをそれぞれ解説するシリーズは全部やりきりたいと思います。
今回は、①執筆する記事のキーワード選定についてでした!
次回は、キーワードの競合調査編!

おわり。

【秒速で決める!】ブログのキーワード設定方法
今回の記事は役に立ちましたか?
気に入ってくれた人は、トクチエのFacebookページをいいねして最新記事を今後もチェック!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ハロフィン大好き女子大生 より:

    すごく勉強になる記事でした!
    文章書くのって難しいですね!
    わたしは、ハートが大切だと思います!
    心のこもってない文章はうんこだと思います!
    うんこなんて言っちゃった、嫁入り前なのに、キャハ♪

    • sakanakun より:

      ハロウィン大好き女子大生さん

      心のこもった文章を書くのは難しいですよね。
      僕も試行錯誤の最中です。

      トクチエは下ネタNGなのでコメントの際は気をつけてくださいね笑