シェアする

【秒速で調査】ブログ対策キーワードの競合調査をお手軽スクレイピングで楽々実行

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e6%9b%b8%e3%81%8d%e6%96%b9_%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

この記事の対象読者は、ブログの競合調査をパパッと終わらせる方法を知りたい人です。
この記事を読み終えると、競合調査を効率的に短時間で行う方法が分かります。

◆秒速!ブログの書き方シリーズ
ステップ1

【秒速で決める!】ブログのキーワード設定方法
この記事の対象読者は、ブログで記事を書くことがある人です。 この記事を読み終えると、ブログの対策キーワードを簡単に絞り込む方法が分かりま...

こんにちは。最近財布が盗難に遭い迂闊に外出できないため、
図らずもブログ執筆が捗ってしまっているさかなEXです。返ってこーい!

前回は、キーワードの探し方について記事を書いたので今回はキーワードの競合調査を行う方法を書きます。

スポンサーリンク

前置き

初めの一歩。まずはGoogleで検索をしてみよう!

自分の書いた記事を検索エンジンの上位に表示させて、
多くの人に見てもらいたいならば、必ず競合を意識する必要があります。

例えば、Googleで “ドラえもん”と検索してみてください。
1ページ目に表示される1~10位には2016年9月現在に以下のようなサイト群が表示されます。


1. ホーム|ドラえもんチャンネル
2. ドラえもん|テレビ朝日
3. ドラえもん – Wikipedia
4. ドラえもん (架空のキャラクター) – Wikipedia
5. 『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』公式サイト
6. 『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』公式サイト
7. 映画「STAND BY ME ドラえもん」公式サイト
8. 映画ドラえもん35周年記念サイト
9. ドラえもん (どらえもん)とは【ピクシブ百科事典】
10. ドラえもんとは (ドラエモンとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%81%88%e3%82%82%e3%82%93_%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%94%bb%e9%9d%a2

主に公式系サイトが上位に表示されていますね。

これは、Google検索エンジンが

” ドラえもん というワードで検索する人は、TV番組や映画の情報を知りたいはずだ”

と予測して、検索する人のニーズに答えることができる可能性の高いページを上位に表示しているからです。

これだけの面々を抑えて上位10位以内に食い込むことはほとんど無理ですし、個人ブログの運営者や小規模メディアそのような戦い方をするべきではありません。

キーワードの中には、上位を狙えるキーワードとそうでないキーワードがあることを理解しておくことは重要です。

キーワード毎のSEO難度の違いを抑えておこう

続いて、前回の記事で良いキーワードとして紹介した「ハロウィン 渋谷」で検索してみましょう。

上位1~10位のページは以下のものになります。


1. 【画像集】山手線 渋谷駅周辺でのハロウィン2015 すごい仮装まとめ #渋谷 …
2. ハロウィーン前夜に大盛り上がりの渋谷に突撃!仮装画像まとめ 前編 …
3. ハロウィンは渋谷で決まり!世界最大のハロウィンイベントで遊びつくそう …
4. ハロウィン渋谷【シブハロ2016】スクランブル交差点の持ち物や仮装と注意 …
5. ハロウィン【2016】クラブイベントは渋谷で!日程やスケジュール!
6. 仮装・暴走・迷惑・逮捕!渋谷ハロウィン2015バカ騒ぎまとめ | ETNews
7. ハロウィンに渋谷で仮装コスプレパレードの由来や理由とは? – 星々の煌めき
8. 渋谷ハロウィン hashtag on Twitter
9. ハロウィンパーティー | 渋谷貸切パーティー GREEN’S LINE(グリーンズ …
10. 池袋と渋谷のハロウィンは様子が違う→なぜか「オタク文化やルールの有無 …

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e6%b8%8b%e8%b0%b7_%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%94%bb%e9%9d%a2

ざっと見たところ、上位10ページのうち5サイトは個人ブログとなっています。
先ほどの “ドラえもん” の検索結果と比べてみてください。何だか勝てそうな気がしてきませんか?笑

まだサイトが小さくて上位表示が難しい時には特に、検索結果に個人ブログが表示されるようなキーワードを狙っていきましょう。

1ページ目が狙えるかも…の次は、コンテンツ分析

検索エンジンの結果を見て、個人ブログが1ページに入り込むようなキーワードを見つけたら、次は上位表示されているページのコンテンツを分析します。

Googleの検索エンジンはアルゴリズムが頻繁に変更になりますし、どういったページを上位表示させるかという仕組みは詳しくは公開されていません。

しかし、なぜ?の理由はわからなくても【現在、実際に上位表示されているページに近い記事】を書くことで、上位表示されることが期待されます。

“近い記事を書く”というのは、決して文章をパクるという事ではありません。

最低限、見出しの構成 をチェックして、本文がどういったトピックについて書かれているか?を理解しその情報を自分の記事にも反映させるという事です。

楽々リサーチ方法の紹介

スクレイピングで楽々コンテンツ分析

それでは早速上位表示ページのコンテンツを分析してみましょう。

1番良いのは、上位10ページをすべて自分でアクセスしてみることです。
そうすることで、”何となくこういう記事を書けばよいのか”という感覚を持つことができます。

しかし!ここは秒速で記事を書きたいわけなので、最低限押さえておきたい 見出しの構成を一瞬で手に入れるためのスクレイピングツール、chrome拡張機能Scraperを紹介しましょう。

Scraperは、HTML要素を選択して右クリック→scrape similar.. の操作を行うことで、指定した要素と同じHTML要素を抽出してくれる拡張機能です。

良く分かんない….という人は以下の動画を見てみて下さい。

右クリック→scraping similar → copy to clipboardの3ステップだけで、いとも簡単にHTML要素を抽出できてしまう便利ツールです。

ここは、頭を使う必要の無い単なる作業だと思って機械的にこなしていきましょう。
僕が実際に操作しているGIFも貼っておくので、参考にしてみてください。

 ステップ①検索結果のタイトルをScarepe similar → タイトルリストを入手

bandicam-2016-09-17-13-10-43-812-%e3%82%bb%e3%82%b0%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88-1Googleで実際に検索して、タイトルのみをscraperで抜き出します。

クリップボードにコピーして、テキストエディタやExcelで整理すると良いでしょう。

調査対象としては10位までで必要十分なので、残りは削除します。

 ステップ②参考になりそうな記事の見出しをScrape similar

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0

続いて、再びScraperを使って対象記事の見出しを抜き出していきます。

ここも淡々とこなしていきましょう。

今回の”ハロウィン 渋谷” の場合、上位に入っている記事はハロウィンの日に渋谷で開催されるイベントやクラブについて書かれているものが多いという事が、競合調査の結果から分かります。

Googleのアルゴリズムは

“ハロウィン 渋谷”というキーワードで検索する人は、イベントを探している人である

と予測してそれに合わせた検索結果を表示しているわけです。

もし、競合調査を行っていなければ、上の事実は分からなかったので検索エンジンには評価されない記事を書いてしまう危険性があるところでした。

この内容を踏まえ、
ハロウィンの日に渋谷で開催されるイベントをまとめたページを作ると上位表示されてトラフィックが稼げるのでは?という仮説を立ててみました。(元気があれば、実際に書いてみようかな^^)

 ステップ③1枚のシートでまとめて管理する

せっかく収集した情報は今後も役に立つかもしれないので、1枚のシートにネタ帳としてまとめておくと良いと思います。

僕はこんな感じでシートで管理しています。

もしかしたら下記シートが欲しい奇遇な人がいるかもしれないので、実際に使っているシートのテンプレートも置いておきますね。

%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

管理シートはこちら↓
CSV

最後に

前回の記事で、良いキーワードを絞り込む方法を紹介し、今回の記事で競合調査の方法を紹介しました。

ここまでの手順を辿ってきていれば、あなたの手元には①対策キーワードと②競合サイトの情報が揃っているはずです。

これらを携えて、次のステップ『記事タイトルを決める』へと進んでいきましょう。

第3弾に続く……
おわり。

【秒速で調査】ブログ対策キーワードの競合調査をお手軽スクレイピングで楽々実行
今回の記事は役に立ちましたか?
気に入ってくれた人は、トクチエのFacebookページをいいねして最新記事を今後もチェック!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク