シェアする

【写真でステップ解説】DOPPELGANGERの輪行袋DCB168-BKの使い方を紹介

giant_genger_11
スポンサーリンク

クロスバイクで遠距離移動したくなり輪行袋をポチった

タイトル通り房総半島とか自転車で走ってみたいなと思い、DOPPELGANGERのマルチユースキャリングバッグを購入しました。

収納の練習をしてきたのですが、詳細なマニュアルが付属していなかったので購入を考えている人向けに使い方を紹介したいと思います。

作業は非常に楽に完了出来て、実利用も問題なさそうでしたのでとても良い製品だと思います。

使用したクロスバイク: GiantEscapeRX(サイズ500)

図1 自転車と輪行袋をサイズ比較(A4サイズで非常にコンパクト)
作成前の段階

図2 商品本体を広げてみる
輪行袋を広げたところ

自転車の収納方法

ステップ1 : 前輪を外す

図3 自転車の前輪を外したところ
前輪を外したところ

ステップ2 : 前輪と本体をタイベルトで固定

図4 固定するのは3か所
固定箇所
図5 ハンドルが動かないようにしっかりと固定
ハンドル固定

ステップ3 : 尖った部分は緩衝材で保護

図6 保護しなくてはいけない場所
突起物に注意

ステップ4 : 本体上から袋を被せる

図7 ジップを開けて上から被せます
袋に入れる直前
図8 サイズに余裕があるのでスポッと入ります
袋に入れた様子

ステップ5 : 補助ベルトで全体を固定

図9 表裏でベルト固定
補助ベルトを取り付け

ステップ6 : ショルダーストラップを取り付けて完成!

図10 袋に荷重がかからないよう、本体に結び付ける方式
ショルダーストラップを取り付け
図11 完成!
完成図

まだ実際に使って無いけど本商品のメリット / デメリット

良いところ

1. A4サイズで持ち運びが楽
2. 前輪を外すだけで収納できるので作業が非常に楽
3. 袋のサイズにはゆとりがあるので扱いやすい
4. 防水加工が施されているので雨にも強い

気になるところ

1. 想像より収納時のサイズが大きかったので、移動手段によっては前後輪外す必要があるかも..
2. 素材は割と薄いので破れる事が無いか若干気になる

次回、長距離移動する際には使用感も共有したいと思います。
今回の記事はこれで終わりです。

【写真でステップ解説】DOPPELGANGERの輪行袋DCB168-BKの使い方を紹介
今回の記事は役に立ちましたか?
気に入ってくれた人は、トクチエのFacebookページをいいねして最新記事を今後もチェック!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. イシイシ より:

    >収納時のサイズが大きい

    JRの規定では、『持ち込める荷物 (携帯できる荷物で、タテ・ヨコ・高さの合計が250センチ(長さは2メ-トルまで)』だそうですよー!
    http://blog.worldcycle.co.jp/20140929/12966/

    収まりそうですか?(゚∀゚)

    船とか、条件が緩いところ限定で、前輪だけ外すタイプの輪行袋使ってる人もいましたね(やっぱり楽ですもんね〜)

    輪行始めると行動範囲が更に広がって、サイクリングがもっと楽しくなりますよ!(о´∀`о)

    • sakanakun より:

      イシイシさん

      JRの規定まで教えて頂きありがとうございます!
      利用の際には、駅員さんに確認してから乗車しますね。

      早く遠くにサイクリングに行くのが待ち遠しいです。
      イシイシさんもお身体には気を付けつつ、サイクリングを楽しんでください!