シェアする

【レビュー・口コミ】長野でアクティビティが満喫できる斑尾パスポートを使って、1日遊び倒してみた

0_600_03

こんにちは、さかなEXです。夏も終わり、涼しくなってきたので外に出かけやすくなりました。

前回の記事で、nottecoで長野に移動した話を書きましたが目的は斑尾高原でアクティビティを楽しむことでした。

【レビュー・口コミ】相乗りサービスnottecoを使って東京・長野間を1,700円で移動してみた
こんにちは、さかなEXです。更新が空きすぎて、自分でもびっくりです。 nottecoってどんなサービス?? nottecoは国内で最大...

斑尾パスポートという、1日定額でアクティビティが遊び放題になる定額制チケットを使い、色々楽しめました!

面白い!と思ったのでブログでも紹介します。

斑尾パスポートとは?

パスポートの前に、まずは斑尾高原の説明が必要ですね。

斑尾高原は長野県の北部に位置する、野尻湖周辺の高原地帯の呼び名です。

野尻湖は、過去にナウマンゾウの化石が発掘された場所ということで日本史の授業にも登場する場所ですね。

以下、HPからの引用情報です。

斑尾とは?

内容抜粋
○ 標高1,000m、8月平均気温21℃!誰もがくつろげる、絶景のマウンテンフィールド
○ 東京、金沢からおよそ2時間長野市街地や日本海へも好アクセス
○ さまざまなアウトドアスポーツが体験できるスポーツリゾートとしての設備も整っている

ここまででしたら、通常の高原リゾートなのですが、なんと斑尾高原、ほとんどのアクティビティが1日定額6,000円で遊び放題になる、斑尾高原パスポートという1日周遊券があります。

斑尾高原ホテル宿泊者は、さらに1,500円引きの4,500円です。そのまま泊まっちゃうのもありですね。

川下りや、パラグライダーなど一部追加の費用が必要になるアクティビティはあるのですが、そば打ち体験やサバゲー、ゴルフなど多くの遊びが定額で遊び放題になるのです..!

もう少し、詳しく説明します。

特徴① : アクティビティのバリエーションがどうかしている位に豊富

以下ページにも記載がありますが、大体思いつく限りのアクティビティは網羅されている感があります。

パラグライダー・水上スキー・ルアー釣り・ボルダリング・ゴルフ…恐るべき斑尾高原。

S__4096112.jpg

斑尾パスポート本体。高原内の地図が掲載されている。なお、各会場の距離は遠く公共交通機関はないので、車が必須です!

無料 or 500円以下
1. 手ぶらでフナ釣り
2. そば打ち体験
3. 陶芸教室
4. インドアクライミング
5. 手ぶらでルアーフィッシング
6. 標高1,382m!斑尾山登山
7. ブナ林トレッキング
8. テニスレッスン
9. マウンテンボード
10. グラススキー
11. ツリーイング(木登り)
12. ブルーベリージャム作り体験
13. 夏休み工作教室
14. テニスコート
15. アーチェリー
16. ファミリーゴルフ
17. パターゴルフ
18. ディスクゴルフ
19. まだっちゃ(卓球・バドミントンなどの屋内スポーツ)
20. 夏山リフト
21. 希望湖ボート
22. サバイバルゲーム・シューティング体験
23. 押し花アート創作体験教室
有料
24. 千曲川ラフティング
25. カヌー教室
26. パラグライダー体験
27. ウェイクボード
28. 水上スキー
29. 斑尾ダウンヒルバイクツアー
30. SUP(スタンドアップパドルボート)体験
31. SUP(スタンドアップパドルボート)ヨガ体験
32. バナナボート・チュービング

基本的に、海で遊ぶ系のものは追加で料金が必要になるケースが多いですね!
サバゲーやそば打ち体験などパンチの効いたものが定額無料料金に含まれているのはポイント高い!

特徴② : 組み合わせは完全自由!基本的に事前予約制!

こちら、パスポートをホテルで受け取ったらその紙を各アクティビティ会場で提示することで受付を行う仕組みです。

32個もあるので、どれで遊ぶか厳選して、プランニングをしなくてはいけません。

今回は、①ウェイクボード②ジャム作り③ファミリーゴルフの3つを選択してお昼から夕方まで遊ばせてもらいました。

正直十分過ぎるほど楽しめましたが、午後スタートだったので、朝から行っていれば+αで サバゲーとそば打ち体験くらいは詰め込めたかもしれません笑

アクティビティ体験ハイライト(12:00頃 – 16:30で体験)

1. ウェイクボード

あれ、高原なのに水遊び?と思うかもしれませんが、野尻湖で思いっきりマリンアクティビティを楽しめます。

今回チョイスしたのは、ウェイクボード!スノボの要領で足にボードを固定し、ボートの動力で引っ張ってもらいます。

↓これですね。

インストラクターの方曰く、最初から立てる人はあまりいないそうで、簡単なレクを受けて早速挑戦。
自分は、小鹿のように足を震わせながらも3秒くらい立てたのでギリギリ醍醐味を味わうことができました笑

S__4096095.jpg

インスタラクターの方が、コツを教えてくれます。

しかし、ここでアクシデントが。ウェイクボードをやると、ボートで腕を引っ張られるのでまず間違いなく重度の筋肉痛になります笑 この後3日間は、痛みが続いていたので後の遊びを楽しむためにウェイクボードは終盤に組み込むのがおすすめです!!

こちらは、当日に電話して予約をしました。快くご対応いただきありがとうございました。

2. ブルーベリージャム作り

甘いもの食べたくね?ということで続いては、ジャムを作りに行きました。
ブルーベリー農園でブルーベリーを摘み、ひたすら煮詰めてジャムを作ります。

S__4096012.jpg

すぐそばの農園で収穫したブルーベリーを使って、ジャムを作ります。

S__4096022.jpg

ペンションの人が、ブルーベリートリビアを教えてくれる。木によって甘さが違うらしい

S__4096011.jpg

糖度30度になるまで煮詰めたら、ラベルを書いて瓶詰めします。家族連れにオススメ!

作ったジャムはお土産でもらえます!やったね。子供が喜びそう。

こちらも、当日に電話して予約をしました。(予約しておけ)、快くご対応いただきありがとうございました。

3. ファミリーゴルフ

最後に、ゴルフを楽しみました。全9ホールで大体各コース100ヤードくらいなのでドライバーは使いませんが、かなり本格的なプレイが堪能できます。

ウェイクボードで腕がプルプルになっていたので、体幹をしっかり使った理想的なスイングができました(たぶん)

ここで、時間が来てこの日の遊びは終了~。色々な遊びが体験できて大満足でした。
その他29個のアクティビティは楽しめなかったので、次回以降にまた挑戦ですね笑

S__4096005.jpg

手軽に高原ゴルフも楽しめます。コースの横ではグラススキーの教室も開催されていました

4. (おまけ)そば打ち体験

今回は、時間の都合で省略したのですが長野に来たからにはやっておかねば。

ということで別の場所でそば打ち体験を行ってきました。斑尾高原でのそば打ち体験とは異なる点もあると思いますが、以下と同じような体験もパスポートに含まれています。(しかも無料!)

そば粉から生地を作る
20170916,17 長野旅行_170918_0161.jpg

そば粉に水を加えて、練り上げる工程

生地を伸ばす
20170916,17 長野旅行_170918_0174.jpg

真円に綿棒を使って伸ばすのは至難の技。

切る!
20170916,17 長野旅行_170918_0179.jpg

初蕎麦切り包丁。

茹でる!
20170916,17 長野旅行_170918_0195.jpg

大きな釜で蕎麦を躍らせるとのこと。

食べる!
20170916,17 長野旅行_170918_0200.jpg

自分で打った蕎麦は旨し!

今回学んだ教訓

1. ウェイクボードは100%腕がやられるのでなるべく終盤に持ってきた方が良い

2. 事前予約をしておかないと、担当者がいなくなってしまうので前日までに計画すべし

3. 山の上から順に下っていく旅程にすると、移動の上下がなくて楽

まとめ

日本全国ほかにも似たようなスポットももしかしたらあるかもしれませんが、とても楽しめました。
空気も気持ち良いですし、東京からも2時間。普段の息抜きで訪れるには持ってこいの場所でした。

家族でゆったり楽しむのも良いですし、大学のサークルで利用するなどしても、とっても楽しそうでしたよ。

お、おもしろそう!と思った人は、是非チェックしてみてくださいね。
今回の記事はこれで終わりです。

Android版ストア配信中!

トクチエAndroid版ストア配信中!

smartmockups0

スポンサーリンク
プッシュ通知を受け取る
プッシュ通知を受け取る

シェアする

フォローする

スポンサーリンク