シェアする

【解説動画あり】メルカリの新着出品を通知するリアル物欲センサーを作ってみた

mecari_capture

こんにちは、さかなEXです。

以前の記事でメルカリの新着商品を常にチェックできるサービス(メルカリチェッカー)を作ってみよう!と言いながら長らく放置していましたが、

メルカリでの出品情報をメール配信してくれる『メルカリチェッカー』開発への道 vol1
この記事の対象読者はメルカリで買い物をすることが多い人です、 連載を最後まで読むと、メルカリで最安値商品を誰よりも早く見つけられるようにな...

chromeの拡張機能”Distill Web Monitor“を活用することで、やりたかった事がほぼできてしまったので、メルカリチェッカーを自前で作る必要が無くなりました笑

お得な出品をほぼほぼ見逃さないようにできる仕組みが簡単に作れるので、頭の中が物欲に支配されている人を中心に実際に自分でも取り組んでみて下さい。

Distill Web Monitorとは

動画1 公式チュートリアル

chromeの拡張機能で無料版と有料版があり、無料版だと若干の制約がでます本格的に運用しない限りはそちらで十分です。

機能はとってもシンプルで以下の通りになります。コードの知識も一切不要ですし操作も非常に簡単なので、だれでも使えると思いますよ。

基本機能

1. 任意のURLページの特定HTML要素を監視対象に設定し、任意のタイミングで巡回
2. ページに変更があった場合は、変更後の内容と共にメールで通知

無料版と有料版の違い

– 無料の場合、クラウド巡回設定数は5件まで
– 無料の場合、SMS通知は利用不可
– 無料の場合、Eメール通知は月30件まで

メルカリチェッカー構築全手順

動作仕様

メルカリチェッカーの仕組みは至ってシンプルです。なにせDistill Web Monitorの対象URLをメルカリの検索結果URLに設定するだけなので。

1. メルカリの特定の検索結果ページを任意のタイミングで監視
2. 出品情報に変化があった場合は、メール and デスクトップPUSH通知(+音) で通知

商品は別に何でも良いのですが、今記事では”PSVR”に物欲センサーをセットするシチュエーションを想定し、最初から最後まで構築手順を解説します!

ステップ1 : chrome拡張Distill Web Monitorのインストール

先ずは、以下のページよりchrome拡張をインストールして下さい。

当たり前ですが、ブラウザはGooglechromeでないとインストールできません!

図1 : Distill Web Monitorインストールページ
拡張機能のインストール

ステップ2 : チェックしたいメルカリ検索条件を作成

次に定期的に巡回したい、検索結果画面をメルカリで検索します。

このステップに正解は無いので、『この検索結果は定期的にチェックしたい』と思える商品ラインナップになるように適宜調整してください。

大体のケースだと、画像内に示した4つの項目を抑えておくことで良い感じの検索結果が表示されると思います。

図2 : メルカリ検索設定項目
メルカリの検索条件を設定

ステップ3 : Distillの監視URLリストに追加

Distill Web Monitorを使って、ページ内の監視要素を指定するわけですがこちらはブラウザバーから簡単にできるので驚くほど効率的に巡回設定が可能です。

動画で見た方がイメージが湧きやすいと思うので、スクリーンキャプチャを残しておきました。

動画2 作業風景のスクリーンキャプチャ

ステップ4 : 管理画面でスケジュールやメール設定を追加

要素を指定すると管理画面位に飛ぶので、そこでスケジュール設定とメール配信設定を行います。

画面上では動きが分かり易いように5秒のインターバルで見に行く設定にしていますが(動画の後半)、サイトに負荷をかけてしまうので実運用時は最低でも1時間のインターバルは空けるのがベターです。

運用

ページに変更があると、メールや通知音でアラートが飛ぶ

自動で通知が飛んでくるので、わざわざサイトを見なくとも出品内容の変更に気づくことができます。

通知が飛ぶと同時に、変更後の要素も同時に管理画面内で表示してくれるのでピコーンとなるたびにどんな変化があったのかな?とチェックしておくと良いでしょう。

図3 : Distill Web Monitor管理画面
Distillの結果確認画面

PCはつけっぱなしに….!

注意点として、ローカル環境での監視実行時はChromeのブラウザが常に立ち上がっている必要があります。つまりPCの電源はつけっぱなしということです。

メルカリ以外にも色々と応用は効きそうです

今回はメルカリの出品情報の定期巡回を設定しましたが、アイデア次第で他にも応用が利きそうですね!

例えば、思いつくのは以下のような…

– アーティストの公式HPのお知らせ取得
– 株式公開情報の取得
– Amazonランキング情報の取得

Distill Web Monitorは機能もさることながら、10秒足らずで巡回ロボットを作成できる優等生です。あまりに楽なので最近は欲しいものが見つかったら、取り敢えずメルカリで物欲センサーを貼っておく癖がつきました笑

是非ご自身でもやってみてください!

今回の記事はこれで終わりです。

【解説動画あり】メルカリの新着出品を通知するリアル物欲センサーを作ってみた
今回の記事は役に立ちましたか?
気に入ってくれた人は、トクチエのFacebookページをいいねして最新記事を今後もチェック!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク